池袋ダンススクールの評判は!?大学生や社会人女性初心者におすすめはココ!!

ダンススクールを探している人、特に社会人になってダンスを始めたい女性へ、楽しめそうな池袋の情報・スポットを、厳選して掲載!

ダンスに必要なリズム感 鍛えるためのトレーニング方法は?

f:id:dance_school:20180719023714j:plain

リズム感とは?

リズム感を養うってどういうこと?ふと考えると、なかなか今までそんなこと考えたことってあまりありませんでした。

リズム感がある人とない人。それって何が違うのか、言葉で言いあらわそうとするとなかなか難しいですよね。

リズムは、秩序を持った周期的な音

リズムとは、音の強弱や高低など、決まった秩序のもとに周期的に繰り返される事象のことを指します。

厳密には、光がチカチカしたりすることでも、それが一定の周期を持っていればリズムと言うということ。

今回は、ダンスなので音についてですが、つまりはリズム感の良い人とは、一定の周期で体を動かすことのできる人。また、それを曲に合わせて調節できる人のことを言うわけですね。

日本人はリズム感が無い?

さて、黒人文化と違い、ダンスはそこまで浸透していない日本社会。毎日ダンスを踊る機会もなく、体でリズムを取りたくても体は自由に動いてくれません。

日本人は、リズム感がないと言われますが、それは言語の違いがその原因の一つという説もあります。例えば、日本語が4分音符だとします。英語の場合は、子音と母音にわかれ、その発音は8分音符で取ることになる。

歌で言うと
日本「きーみーがーあーよーおーはー」
アメリカ「アーヴェーマリーイーィアー」
アメリカの音は小さな母音が入っていますね?

日本人とは、取っている拍の長さが違うのです。

リズム感が全く無い人はいるのか

f:id:dance_school:20180719023901j:plain

ですが、一定の周期で体を動かすというのは、例えば歩く動作を一つとっても組み込まれているものです。一定のタイミングで足を上げ、前に出し、かかとをつけ、次の足を踏み出す。

これを無意識に行っているわけで、極端な言い方をすれば、リズム感が全く無い人はいないということ。

なので、リズム感のない人とは

  • リズムを覚えるのにものすごく時間のかかる人
  • ほかのリズムに合わせて自分の動きのスピードを調節できない人

と言えるのではないかと思います。

とすれば、バスケのドリブルだって、最初からできる人はいません。自分の体を思ったとおりに使いこなせているか?というのがポイントになってきます。

ダンスをするとリズム感がつくの?

リズムに慣れる

リズムは体の使い方、それはサッカーをやるにしてもバスケをやるにしても同じこと。要は体の使い方がわからないってことなんですね。

ダンスをやると良いというのは、リズム感がつくからではなく、体のコントロールのしかたを学ぶ運動だからです。

例えば右手を上げ下げするだけの運動でも、それが一定の周期を刻んでいればリズムなんです。

ただ、ダンスの場合はそれが、胸を動かしたり、複雑なステップを踏むから難しい。一個ずつ覚えていけばいいんです。

難しいけれど、できないわけじゃない。それは忘れないでくださいね?ダンサーだって、単調なリズムしか取れない人もいれば、複雑なリズムを手足を組み合わせて踊れる人もいたりとそれぞれです。

リズム感を鍛える方法

リズム取りはたしかに難しい。ただ、できないことはない。挫折しないことが肝心で、そのためには、簡単なリズム取りから、一つ一つステップアップしていくことが何よりも大切になります。

ステップ1:その場でリズムを刻む

ダンスのリズム取り基本はUPとDOWNの2種類あります。UPは、1、2、3、4の音に合わせて体をあげる動き。DOWNは下げる動きです。

リズムをとるだけなので、どちらでも構いません。下の動画はUPでリズムをとっているので、マネしてやってみます。

※繰り返し動画を見たい場合は、画面上で右クリックをして、リピート再生を選択します。


リズムトレーニングアップ

ステップ2:サイドステップ

今度はこのリズムをつかってサイドステップを踏んでみます。あまり速いスピードでやると、UPでリズムをとるタイミングがわからなくなってしまうので、下の動画くらいのスピードでやると良いです。


HIPHOP リズムトレーニング(アップ)サイドステップ

ステップ3:ボックスステップを踏んでみる

これは少し応用編!ボックスステップのやり方を解説します。ステップの踏み方がわかったら、上の2つの動画のリズムに合わせて、ボックスステップを踏んでみましょう。

さらにできる人は、UPの動きを混ぜていきます。


ダンス初心者入門① 今スグできるボックスステップ踏んでかない?【ステップスキル初歩】

まとめ

最初はこの3つのステップを踊れるようになりましょう!毎日続けることで、少しずつリズム感は養われていくはず。

ダンススクールでは、初級者クラスでも、これ以上の振り付けはたくさん出てきます。もしダンススクールに通いたいと思っている方は、初級者クラスではなく、入門クラス。

もしもリズムトレーニングクラスがあれば、それがまさに、今回動画で紹介したリズム取りの基礎を教えている、一番土台のクラスです。