池袋ダンススクールの評判は!?大学生や社会人女性初心者におすすめはココ!!

ダンススクールを探している人、特に社会人になってダンスを始めたい女性へ、楽しめそうな池袋の情報・スポットを、厳選して掲載!

池袋のクラブでダンス!女性初心者でも楽しめる?

f:id:dance_school:20180430181547j:plain

クラブ初心者の人へ、クラブってどんなところ?

クラブは音を流して、自由にダンスをさせる場所。いい音楽を聴く場所、転じて出会いのハコとしての印象が強いですね。

渋谷、六本木、麻布などが有名ですが、昔は本当にいい音楽を聴きたい人が集まっていたんです。

他に「クラブっぽいところ」として挙げられるのは

  • ミュージックバー
  • ライブハウス

などがあります。

ミュージックバーは、バーなんだけれども、静かでおしゃべりをしに来る場所ではなくて、音楽をガンガン流して、その音楽を聴きながら、お酒を飲む場所。

なのでお一人様も結構多い。クラブは踊る空間づくりがメインなので椅子が少ないですが、ミュージックバーではくつろげるということも大事だったりするので、カウンターがあったり、テーブルやいすも比較的多い場所です。

ライブハウスは立って音楽を聴くところはクラブと変わりませんが、ダンスミュージックでなく、バンド音楽がメイン。

ステージにゲストが登場して、演奏する。バンドの活動場所としても大切なところ。ただ、出演するバンドはノルマでお客さんを連れてこないと出演できないので、お客さんには、バンドメンバーのつてで来ている人も多い。

そのため、クラブほど、純粋に出会いをもとめてやってくる人はやや少なくなります。

クラブでのダンス、初心者でも踊れるの?

クラブでは、ダンサーが集まるというよりは、本当に一般人が来るところ。なので、音楽が好きで、少しリズムに合わせて体を揺らせればだれでも楽しめる。

フェスとか行く人も多いですが、1人でも音楽があれば楽しめる!っていう人は、クラブも好きになれるはずです。

クラブでのダンスって、コレ!というものは無いんです。なぜなら、自由に音を感じて楽しむスペースだから。

自由に踊ればいい。自分を解放する場所なんです。ですが、不安ではありますよね。下の動画はネーミングがもう半分ネタですが笑、この動画が一番リアル。実際にこんなダンスを踊ってる人が多いです。


クラブでは本当に簡単にサイドステップを踏むだけ。ガチなダンスをやっていると、むしろ逆に引かれます。(自分もやったことあります…)

池袋のおすすめのクラブと音楽のジャンル

池袋は、街の雰囲気が、その他の都市と比べて、ちょっと特殊です。アットホームというか、地域密着型というか、流行に左右されず、自分の好きなことをしている店舗が多い。

なので、本当に最新のEDMやハウス、トランスとか、みんなでひしめき合ってパーティーをしているハコはほぼゼロ。お勧めしません。

池袋の音楽のハコは、大きく分けて2種類。ダンスクラブでは、昔のソウルミュージックとかR&B、ジャズの踊れる曲を流しているところ。ストリートな感じです。

もう一つは、ライブハウス、兼、クラブ色を取り入れている、というようなちょっと変わった文化です。

IKB BED(池袋ベッド)

音楽ジャンル:ヒップホップ・R&B・レゲエ

池袋で最も有名なクラブ。池袋でダンスクラブといえば、10人に9人はBEDと答えるのではないかなと思います。

1997年からある老舗中の老舗。バースペースと別にダンスフロアが作られているので、スペースもなかなか。

ストリート系の音楽を流しています。

CORD BAR

音楽ジャンル:EDM・ヒップホップ・R&B・レゲエ・ハウス・トランス

池袋のクラブバー。ここでもダンスはできますが、テーブルと机が置いてあり、ゆったり過ごすこともできる、バーよりのお店。

ただ、流れている音楽のジャンルは渋谷、六本木などで流れるメジャーなものを取り入れています。

流行のクラブ音楽を楽しみたい人にはおススメのお店。

Knot(ノット)

音楽ジャンル:ヒップホップ・テクノ・ジャズ・ソウル・ファンク etc.

ややハコは狭く、DJもマイナーではある。

ただ、ストリートにテクノ、イベントにはSKAもあり。テイストが幅広いので、気になるイベントがあればチェック。

オーナーさんのこだわりの見えるお店ですね。

音処 手刀(チョップ)

音楽ジャンル:ポップス、ロック、ハウス、テクノ

ライブハウスとクラブを一つに!という趣旨で開かれているお店。イベントは幅広く、ホップス、ロック、ハウスだけでなく、ギャルバンドやV系も。

イベントが幅広いので、その日気になるイベントがあればぜひ。

個人的にはすごく気になるお店。ポップスも、インディーズですが、かなりレベルの高いアーティストが来ています。胸を揺さぶられる素敵な曲を歌っている人が多かった。

HPもきれいで見やすいです。

MusicBar LANDSROCK

音楽ジャンル:ロック、ヘヴィメタ、V系

クラブという分野からすると番外編。ミュージックバーなので、ライブを聞きながら、お酒を飲むお店です。

けっこうゴリゴリのロックなので、踊れるかというとやや疑問ではありますが、池袋ならではのアットホームな雰囲気があったので加えてみました。

ここなら一人で行っても楽しめるかも?

 

mismatch

音楽ジャンル:ミックス

ライブハウス、クラブ、カフェバーと、業態を固定していない、変わったお店。アイドル色がやや強い、これまたなかなか珍しいハコになっています。

まとめ

池袋は本当に独特な街。地元のつながりとか、そのお店独自の文化が残っているお店が多い場所です。

ストリートの音楽をかけているところは、硬派な人が多いものですが、池袋にはジャンルの枠を超えて営業していることが多い。

他の街にはない、アットホームな雰囲気なので、普通のクラブよりも話しかけたり、かけられたりというハードルが低いかも。

気になったお店にぜひ一度足を運んでみてくださいね♪