池袋ダンススクールの評判は!?大学生や社会人女性初心者におすすめはココ!!

ダンススクールを探している人、特に社会人になってダンスを始めたい女性へ、楽しめそうな池袋の情報・スポットを、厳選して掲載!

ダンスでウエストは細くなるの?引き締め効果に着目!

f:id:dance_school:20180508025021j:plain

踊るのが大好き。もっとシェイプアップして、きれいな体を作りたい。

この2つが頭をよぎった時、人はダンススクールに通うことを考えるのでしょう…。二の腕、太もも、お腹周り、なぜこんなところにばかり脂肪がつくの?

走って痩せることも考えるけれど、どうせなら好きなダンスをやって、きれいになれたら最高!

ただ、ダンススクールに通うことで、本当に痩せることができるのか、痩せる目的で来ている人っているのか。気になることは多いですよね。

今回は、ダンスをやることでお腹や二の腕などの引き締め効果があるのか。ダンススクールに通うなら、どんな種類を選ぶべきか、注意点などを解説していきます。

ダンスに引き締め効果はあるの?

f:id:dance_school:20180508025245j:plain

痩せるためのスポーツというと、いくつか思い浮かぶものはあるかと思います。バスケやサッカーもコートを走り回るし、走ることといえばランニングは定番中の定番。

ダンスに痩せられるかどうかを問うのであれば、それは、お腹をくびれさせたり、足を細くしたり。そんな効果を期待している人が多いのではないでしょうか。

確かに、ダンスは、体をひねる動きや、メリハリのある動きが多いので、そういった印象があるのもうなずけます。

ですが、有酸素運動としてのダンスの運動強度はそこまで高くはない。

ランニングの効果が高いのは、長い時間をかけて運動することもそうですが、足を使い続けるということに大きな意味があります。なぜなら、体の筋肉の7割は、下半身の筋肉だから。

そういった走る、つまり、足を使い続ける競技と比べると、ダンスのエネルギー消費量は低くなってしまうわけですね。

もちろん、本気でやれば、ダンスでも汗はいっぱいかきますし、エネルギーの消費量も大きくできます。ですが、もっと期待したいのは別の部分。

ダンスは太りにくい体をつくる!

f:id:dance_school:20180508030114j:plain

ダンスで魅力的なのは、痩せることではなく、全身の、普段使っていない筋肉を使えるということ!

例えば、単純に両手を上にあげるポーズ一つとっても、日常生活ではすることのない動きですよね?横に歩くこともないですし、ジャンプしたり、しゃがんだ状態で動くこともないでしょう。

普段寝ている筋肉をたたき起こして、「出番だよ!」と喝を入れてあげるのです。

脂肪がつくところは、お腹周り、二の腕の裏、背中、これらに共通することは何でしょう?それは、筋肉を使わないところ!なんです。

脂肪は非常用の燃料なので、すぐに使われては困るもの。そのため、こういった、普段使われない場所に、貯蓄されていくのです。

また、人はお腹が空くと、筋肉を分解してエネルギーに変えますが、このとき、順番としては、普段使われていない筋肉から分解されていきます。

それがこれらの、わき腹や、二の腕の裏の部分だったりするわけです。筋肉がへって、さらにエネルギーを消費しずらくなる悪循環。

こうして、気になるところに脂肪はたまっていく…。

逆に、ふくらはぎや二の腕の表側、肩など、そういった普段使う箇所には脂肪はつきません。それは、すぐにエネルギーとして消費されてしまうから。

つまり、普段使っていない筋肉を積極的に使ってあげるということは、この筋肉は必要だから分解しないで!と体にアピールすることなんです。すると、脂肪のたまりにくい場所へと姿を変えていくのです。

ダンスで期待したいのはこの部分。エネルギーを消費するよりも、普段使っていない筋肉を使うことで、太りにくい体を作る、という点にあります。

ダンスで細い体を作るなら、おすすめのジャンルは?

f:id:dance_school:20180508030333j:plain

いっぱい動き回って汗をかいて、脂肪燃焼効果も期待されるダンスですが、ジャンルによってはあまり体を使わない。どちらかというと、体をコントロールする技術をメインに勉強していくジャンルもあります。

もちろん普段つかわない筋肉を使うという点では有効なのですが、どうせならシェイプアップ効果も期待したいですよね?

やりたいジャンルは決まっていますか?それなら下の池袋のスクール一覧を見てみてください。

決まっていない人は、まずは、どんなダンスのジャンルがあるのか、どんな動きをするのか、それはエネルギーを消費する運動なのかを知る必要がありますね。

<関連記事:【池袋】社会人から始めるダンススクール!女性初心者におすすめの選び方>

ダンスで、動きの種類の多いジャンルは?

ダンスで人気のあるジャンルは、HIPHOPやロックダンス、ブレイクダンスの、俗にいうストリートダンス。そして、フラやタヒチアン、ベリーダンスといったエスニック系の2種類になります。

ストリートダンスでは、やはりHIPHOPがもっとも体のいろいろな箇所を使います
!ただそれは、HIPHOPとは、明確な動きのワクが決まっていないからであり、講師によって教える内容にもかなり差があるのです…。

その他のジャンルも面白いのですが、ストリートダンスは、結構縦や横の動きが多いので、体が横に強くなっていくという話もあります。

実際、ロックダンスやブレイクダンスなどは、正面を向いたままの動きが多く、シェイプアップに重要な、「ひねる」という要素があまりありません。


 ロボットのような動きをするポップ、というジャンルは、体をひねる動きも多いのですが、運動量という点で、他のジャンルに劣ります。

どのジャンルでも、本当に体の使い方がわかってきて、限界まで体を使うコツがわかるところまでくれば、あまり変わらないんですけどね。

<関連記事:ダンスの種類は多種多様!あの人の踊りは何ダンス?難易度もあわせて紹介!>

おすすめは、JAZZや、GIRLSHIPHOPといった、女性らしい動きをするダンス!

女性らしい動きというのは、自然と女性らしい体系を作るものです。振り付けにも、体をひねる動きが多くなってきます。

エスニック系ダンスもは痩せる目的で来る人も多い

ストリートダンスは、シンプルにダンスをやりたい!このジャンルがうまくなりたい!という目的で来ている人が多いジャンルです!そのため年齢層も、比較的若くなってくる。

一方、フラやベリーなど、エスニック系のダンスは大人のダンスといったイメージがありますね!

腰を使った動きも非常に多く、シェイプアップをテーマに掲げてレッスンを構成しているスクールも多いジャンルです。

エスニック系ダンスの起源は、神にささげるダンス、という意味合いを持つものも多いのも特徴。

スクールの趣旨によっては、痩せることよりも、女性らしい丸みのある体つきを大切に魅せるといった考え方もあったりします。

<関連記事:池袋のフラダンス教室!フラの意味を知ればもっとダンスが好きになる>

<関連記事:ベリーダンスの効果は!?池袋のダンス教室おすすめ>

ストリートダンスをやりたいけれど、若い子ばかりでは不安、というのであれば、池袋では、東京ダンスヴィレッジ がおすすめ!

ここでは、スクール全体が女性目線で構成されており、また、フラやベリーダンスのレッスンもあるため、シェイプアップ目的で通ってくる生徒さんも多いスクールです。

超初級者コースもあるので安心して通える。ほかの場所でスクールを選ぶ場合も、同じように、ストリートダンスと、エスニック系のダンスを併設している場所を選ぶと通いやすいと思いますよ。

ただ、先ほども少しふれましたが、ダンスは教える人によって、レベルもスタイルもかなり変わってきます。

同じジャンルのレッスンであっても講師が違えば、です。なので、何にしても、何校か体験レッスンを受けてみることをお勧めします!

体験レッスンは1000円前後で受けられるところが多いので、儲けものと思って、いろんなダンスを楽しんで見て下さい♪

まとめ

ダンスをやっている人は実年齢より若くみられることがとても多いです。普段使っていない体を使うことって、普段停滞してる場所に、血液を送り込む効果もある。

ダンスに熱中して、より若く、よりきれいに!そして、ダンスを好きになって、長く続けてもらいたいなと思います。